夢録 
18   
17 
(後編)    
16 
(前編) 
15   
14  無外流居兵道 範士九段 第十五代宗家 塩川寶祥照成 先生 
13  天然理心流 宮川清藏勇武 九代目宗家   × 無外流明思派 新名玉宗宗家 
(後編) 
 
12  天然理心流 宮川清藏勇武 九代目宗家   × 無外流明思派 新名玉宗宗家 
(中編) 
  
11  天然理心流 宮川清藏勇武 九代目宗家   × 無外流明思派 新名玉宗宗家 
(前編)  
 
10  土方歳三 資料館 土方愛館長 
(後編)    
09  土方歳三 資料館 土方愛館長 
(前編) 
08  天然理心流 勇武館副会長 井上雅雄先生
(後編) 
07  天然理心流 勇武館副会長 井上雅雄先生
(前篇)  
06  天然理心流 宮川清藏勇武 九代目宗家
(後編)
   
05  天然理心流 宮川勇武清藏 九代目宗家
(前編)
04  新選組近藤勇 局長ご遺族 宮川豊治さん 
03   作家 島地勝彦先生 
02  無外流明思派 新名玉宗宗家
01 作家 北方謙三先生
 
 
   
 
 
 
   
HOME > 鵬玉会 > 夢録 > 十八 宮川清蔵勇武先生 1



十八 宇都宮攻城戦148年 新選組布陣の社
二荒山神社演武
天然理心流 × 無外流居合 「平成28年の新選組」

天然理心流九代目宗家 宮川清蔵勇武先生インタビュー
 

148年前、北上を続ける新選組は宇都宮攻城戦を戦いました。
この戦いを描いた小説・ドラマはほとんどなく、ファンにもなじみが薄いのですが、これが激戦であったことは伝わっています。

そしてかつて新選組が布陣したのが、宇都宮市民の心を支える二荒山神社。
この神社へ通じる鳥居下で2016年12月4日(日)に、無外流居合 鵬玉会は演武をすることが決定しました。
それも、天然理心流九代目宗家でいらっしゃり、さらに新選組局長近藤勇のご遺族である宮川清蔵勇武先生の「勇武館」のご一門と一緒です。

ご存じのように、天然理心流は第4代宗家の近藤勇をはじめ、副長土方歳三、一番隊長沖田総司、六番隊長井上源三郎の流派。
無外流は三番隊長斎藤一の流派。まさに148年目に同じ場所で志を継ぐ「平成28年の新選組」といった趣のある奉納演武です。
新選組ファンはぜひお集まりください。

(インタビュー 武田鵬玉)



宮川清藏勇武先生

天然理心流九代目宗家にして、新選組局長近藤勇の生家宮川家の方として見れば、まぎれもないご遺族。夢録四にご紹介した宮川豊治智正さんはお兄様にあたられます。
天然理心流勇武館館長でいらっしゃいます。
NHK大河ドラマ「新選組!」にも出演され、近藤勇、土方歳三、沖田総司らが修めた天然理心流について解説していらっしゃいました。




1)戊辰戦争の激戦地、宇都宮で夢のカップリング!場所は新選組が布陣した二荒山(ふたらやま)神社
武田鵬玉(以下、武田) おひさしぶりです。

宮川清蔵勇武天然理心流9代目宗家(以下 宮川宗家) おひさしぶりです。

武田 このたび、戊辰戦争の激戦地、宇都宮で、しかも実際に新選組が布陣した二荒山神社前で演武を近藤勇局長、土方歳三副長の天然理心流と斎藤一の無外流とが演武する、ということになりました。

宮川宗家 楽しみですよねえ。

武田 そうなんです。しかも宮川先生は実際に近藤勇局長のご遺族でいらっしゃる。ありえない奇跡です。そこでこの演武のタイトルを「平成28年の新選組 天然理心流×無外流」とさせていただきました。

宮川宗家 激戦地ですからね。宇都宮で実際に交渉にあたってくださったのは小堀さん?

武田 宮川先生は、ひの新選組まつりの関係で小堀鵬玉会栃木宇都宮支部長をご存じなんですよね。彼はひの新選組関連の顔ですから。

宮川先生 土方歳三役に選ばれましたからね。

武田 その前年、私が近藤勇役を拝命しました。


2)無外流居合 鵬玉会 小堀恭嗣栃木宇都宮支部長
宮川先生 小堀さんは東京の道場にも来られますか?

武田
 しばしば、ですね。私が指導しますが、新名宗家の指導も彼は受けたんですよ。

宮川先生 それはいい!

武田 あとは2~3カ月に一度、私が宇都宮に指導に行くんです。

宮川宗家 今回はその戊辰戦争の激戦地、宇都宮でご一緒に演武するわけですよね。

武田 こんな機会をくださってありがとうございます。

宮川宗家 うれしいですねえ。NHK大河ドラマ「八重の桜」のときに知りましたが、白河にも新選組同好会があるんですね。びっくりしました。日野や会津だけではないんですね。

武田 いまや全国どこにでもある感じですよね。


3)全国の新選組同好会と
宮川先生 そこで白河の新選組同好会のご好意もあり、向こうの市民会館で演武したことがあるんですよ。NHKからは大河ドラマの時代考証の方もこられました。

武田 それでは、全国の新選組同好会の要請があったらご一緒に行きませんか。

宮川先生 ぜひぜひ。宇都宮、白河、会津、函館。新選組がたどった道を少しずつ行っている感じですよね。愛着というか、親しみのあるというか、かつての新選組の魂、気持ちが我々をひっぱっている気がします。

武田 戊辰戦争から150年ほど、そこで新選組幹部の剣であった天然理心流、そして私たち無外流がご一緒にできるのも、言いようのないご縁を感じます。まさに「平成28年の新選組」です。

宮川先生 特に今回の二荒山神社は、実際に新選組が布陣し、激戦したところなんですよね。

武田 それを調べてびっくりしました。


次ページ >>> 宮川先生と近藤勇局長




▲当日の演武の様子。300人を超える方が集まった。


宗家紹介1 宗家紹介2 鵬玉会の宗家紹介 無外流居合とは 鵬玉会とは 入門案内 夢録 メールマガジン メディアの方へ


 
Copyright(c) 2016 東京・関東150箇所/栃木・宇都宮長野・上田福岡 天神・千代町・室見熊本 近見・大津

無外流居合 鵬玉会 All rights reserved.